オートミール新商品!ケロッグのそのまま食べれるおやつ感覚クランチ

2023年4月3日

オートミール(クランチ)ケロッグ

近頃、健康意識の高い人たちに人気のオートミール

でも、扱い方がわからない、上手な食べ方がわからないなどの理由で、手が出にくいという声も聞きます。

そんなハードルを取り除くため、ケロッグは「袋を開けてそのまま食べられる」オートミールを作ってしまいました。

2023年3月に発売された「オートミールクランチ」という商品です。どんな特色があるのかを見てみましょう。




調理や下準備なしの簡単オートミール

「オートミールクランチ」の最大の特徴は、調理せずにそのままおいしくオートミールが食べられること。

発売元の日本ケロッグ(本社:東京都千代田区)は、オートミールクランチを開発した理由について、こんなふうに説明しています。

オートミールを食べたことがない、どのように食べれば良いか分からない、上手に調理する方法が分からない、などの悩みから”そのままおいしく食べたい”という声も多く聞かれ、特に20~40代女性を中心に、「手軽においしく健康的なものを食べたい」というニーズがあります。(プレスリリースより)

gakei
gakei
たしかにオートミールって、オーツ麦がわさーっと袋に入っていて、食べるのに手間がかかるイメージがありますよね。慣れればそうでもないけど。

時間や手間はかけたくない。でも、おいしくて体にも良いものがいい。

かなりワガママなニーズですが、律儀にそれに応えてくれたのがこの商品なんですね。

そのままでも牛乳をかけてもOK

オートミールクランチの甘さはひかえめです。これは、オートミール自身の持つ自然な味わいをキープするため。素材の香ばしさに合わせてキャラメル風味に仕上げています。

カリッとした食感で、そのままスナックとして食べられます。サラダのトッピングとして食感を楽しむのもありです。

また、牛乳をかけて朝食シリアルとして食べるのもおすすめ。牛乳をかけてもサクサク感が続くのも特徴のひとつです。

1食分(40g)で1/2食分の食物繊維をカバーできるギルトフリー食品

オートミールクランチは、全粒オーツ粉が主原料。

1食分(40g)で1/2食分の食物繊維(*1)を摂ることができ、牛乳と一緒に食べればたんぱく質も10g(*2)摂ることができます。

「栄養をきちんと摂りたい忙しい朝や、罪悪感を感じたくないおやつ時間にもぴったりな製品」として作られたケロッグの自信作です。

gakei
gakei
お菓子みたいなのに、ジャンクフードに比べて「悪いことしちゃった感」がない、と。ギルトフリーは、これからの人気商品の条件になりそうですね。

*1 日本人の食事摂取基準(2020年版)目標量18g(女性15~64歳)の1/3である6g分を1食として

*2 日本食品成分表2020に基づいて計算。1食分(40g)+普通牛乳200gに含まれるたんぱく質量10.6g

オートミールクランチの製品情報

製品名   オートミールクランチ

内容量   150g

原材料名
全粒オーツ粉、砂糖、コーンフラワー、麦芽粉(小麦含む)、オリゴ糖、食塩、植物油脂、キャラメル / 香料、酸化防止剤(ビタミンE)

参考小売価格      オープン価格

2023年3月上旬から、全国のスーパー、ドラッグストア(一部取り扱いなし)に置かれています。

カリッと食感を味わえる?動画紹介

オートミールクランチの評判(口コミ)

gakei
gakei
シンプルなオートミールを使っている人も、超時間がない時の朝食用や、ちょっとお菓子をつまみたい時用に買っておくと便利そう!

オートミールクランチ

楽天で確認する

送料無料 ケロッグ オートミールクランチ

-代替食品
-